STAGE9-10リザルト

  • 2016-10-26

stage9_10

STAGE9-10のリザルトはこちら

秋晴れの二日間。
舞台は若かりし日の家康像が建つ浜松城から晩年の家康像が建つ駿府城までの約20里。
ちなみに先月のスタートは幼き家康像が建つ岡崎城。
今回もゆるキャラグランプリに輝いた家康くんが遊びに来てくれるなど、東海道産みの親、徳川家康を色濃く感じる大会となりました。

初日は大井川まで50kmに迫る道程。
真っ暗闇の石畳は来月の箱根オーバーナイトの練習になったのか?
それともトラウマになってしまったのでしょうか。
ビバークの夜は快適で、普段ではあり得ない勢いでカレーライスが売り切れ、翌朝の肉うどんも完売してしまいました。

二日目は34kmと短く、岡部宿はかど万さんの活きた麹の甘酒、宇津ノ谷峠を越えた鞠子宿では丁子屋さんのとろろ汁が振る舞われるなど優雅な旅になりました。
お土産に安倍川餅片手にゴールするエントラントも少なくありませんでしたね。

さあ来月は東海道最難関の箱根越え。
100kmのオーバーナイトステージとなります。
再び東海道でお会いできる事を楽しみにしております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ページ上部へ戻る