2017年 STAGE3-4リザルトと総評

  • 2017-6-26

2017 STAGE3-4 旅人の部 小田原城スタート直前

五月晴れの小田原城から始まった箱根越え103kmのオーバーナイトステージ。

箱根では涼やかな新緑に包まれ、芦ノ湖の彼方に聳える富士の姿を目にする事ができましたが、中間エイドの田子ノ浦からは西から迫って来る大きな雨雲に真っ向から立ち向かう旅となりました。急ぐか急がまいか。避けようがない雨は旅人達の心を大きく揺さぶりました。

それでも初夏の雨は旅人達にとっては恵みとなったのでしょう。残念ながら足首を痛めてしまった1名を除く全てのエントラントがオンタイムで駿府城に到達する事ができました。

6月大会は梅雨まっただ中の開催となりましたが、薩堆峠から見下ろす夜景は素晴らしく、日本の美しさを感じる事ができたのではないでしょうか。

東海道の旅もいよいよ中盤。来月は駿府城から浜松城までの旅となります。夏真っ盛りの東海道。それでは旅の続きでお会いしましょう。

STAGE3-4のリザルトはこちら

7月22日23日開催 STAGE5-6へのエントリーはこちら

箱根の石畳へと向かう飛脚の面々

箱根の石畳へと向かう飛脚の面々

田子の浦ではシラス鉄火丼と味噌汁で一休み

田子の浦ではシラス鉄火丼と味噌汁で一休み

箱根100Kのゴール、駿府城での一枚

100K超の長旅を終え、いい笑顔

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ページ上部へ戻る