第三、四ステージ (神奈川県・大磯宿~静岡県・吉原宿)82km

  • 2015-4-25

第三、四ステージ (神奈川県・大磯宿~静岡県・吉原宿)82kmの募集もあと約1ヶ月となりました。

ここで、簡単にポイントを説明します。

【コース】

神奈川県・大磯宿~静岡県・吉原宿

(6月27日 約45キロ/ 6月28日 約35キロ 全工程 約80キロ)随時変更の可能性あり。

【6月大会のポイント】

6月27日

神奈川県の大磯宿を出発、27日夜は三島周辺のキャンプ場に宿泊します。

歩いたり走ったりに必要な装備や途中で美味しいものを食べるための小銭、携帯などを持って、それ以外の荷物は受付でもらう70Lの袋に入れてスタッフにお渡しください。(この荷物は27日の夜のビバークで受け取れます)

ウォークの部は10時スタート、ランの部は13時スタートです。約45キロ、東海道五十三次の中でも最も難関「箱根の峠越え」があります。

昔の人はここを「命の危険」を感じながら越えていったようです。現在では正月に行われる箱根駅伝の舞台としても盛り上がります。しかし今回のコースは旧街道をメインとしていますので、その歴史ある石畳を自分の足で歩き、走り、江戸時代の雰囲気や辛さを感じながら楽しんでみてはいかがでしょう。

やはり見どころは箱根峠、旧東海道街道の石畳、堂々たる小田原城のあじさいです。

美味しいものは大磯の出来たての蒲鉾、、箱根の甘酒です。疲れた身体に美味しいものを補充、残りの道中も楽しんでください。

夜は三島周辺のキャンプ場にビバークします※テント泊のことです。

到着したら近所のお風呂でさっぱりと汗を流して、夜空の下でビールを飲んだり、美味しい食事をお楽しみください。

当大会の特徴のひとつですが、自慢の夕食、ときにスタッフも混ざっての宴会に発展することも。

翌日もありますのでほどほどにしてお休みください。

6月28日

静岡県三島市を出発、約37キロ先の静岡県の吉原宿を目指します。

朝食は5時から、ウォークの部は7時スタート、ランの部は10時にスタートします。

27日と同様に歩いたり走ったりに必要な装備や途中での飲み食いの小銭と携帯などをもって、それ以外の荷物はスタッフにお預けください。この荷物はゴールで受け取れます。

ここでは見どころは三島大社、沼津の千本松原、吉原宿の清水次郎長、山岡鉄舟の常宿、鯛屋旅館です。

美味しいものは三島鰻、吉原宿新名物のつけナポリタンです。疲れた身体に美味しいものを補充、残りの道中も楽しんでください。

制限時間は19時、吉原宿でゴールした後は自由解散です。

SONY DSC

DCIM100MEDIA

DCIM100MEDIA

大会概要の詳細はこちら

エントリーはこちらから

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ページ上部へ戻る