Privacy Poricy

東海道五十三次ウルトラマラニック実行委員会(以下、当実行委員会)は、個人情報保護の重要性に鑑み、個人情報の保護に関する法律(個人情報保護法)その他の関連法令等を遵守して、個人情報を適正に取り扱うとともに、安全管理について適切な措置を講じます。また、個人情報の取扱いに関する問い合わせや相談に迅速に対応し、当事務局の個人情報の取扱い及び安全管理に係る適切な措置については、適宜見直し、改善いたします。
【個人情報の定義】
「個人情報」とは、生存する個人に関する情報であって、当該情報に含まれる氏名、生年月日その他の記述等により特定の個人を識別することができるもの、及び他の情報と容易に照合することができ、それにより特定の個人を識別することができることとなるものをいいます。
【個人情報の取得】
当実行委員会では、業務上必要な範囲内、かつ、適法で公正な手段により個人情報を取得します。
【個人情報の利用目的】
当実行委員会では、取得した個人情報を当該業務の遂行に必要な範囲内で利用し、あらかじめご本人の同意なく、その他の目的に利用しません。当事務局における具体的な個人情報の利用目的は次のとおりです。
1.当事務局メールマガジンの配信
2.当事務局の事業に関するご案内
上記、1~2に付随する業務
【個人データの安全管理措置】
当事務局では、取り扱う個人データの漏えい、滅失またはき損の防止、その他の個人データの安全管理のため、安全管理に関する取扱規定等の整備および実施体制の整備等、セキュリティ対策を講じるとともに、利用目的の達成に必要とされる正確性・最新性を確保するために適切な措置を講じます。
【個人データの第三者への提供】
当事務局は、個人データを第三者に提供するにあたり、以下の場合を除き、ご本人の同意なく第三者に個人データを提供しません。
法令に基づき開示を求められた場合
利用目的を達成するため必要な範囲内で取扱いを委託する場合
当事務局の権利、利益、名誉等を保護するために必要であると当事務局が判断した場合
【当事務局に対するご請求】
当事務局は、その保有個人データについて開示・訂正等のご請求があった場合は、請求者がご本人であることを確認させていただいたうえで、業務の適正な実施に著しい支障をきたす等、特別の理由のない限り対応させていただきます。
【お問い合わせ先】
東海道五十三次ウルトラマラニック実行委員会
こちらよりお問い合わせください。
ページ上部へ戻る