東海道五十七次ウルトラマラニック「飛脚」

オリンピックイヤー特別企画 東海道UM「飛脚」

駆け抜けろ! 飛脚の如く!
日本橋
かつて飛脚は宿場でタスキを繋ぎ、東海道を3,4日で駆け抜けたと言われています。
また今から99年前、国内初の駅伝競技「東海道駅伝徒歩競争」もここ東海道を舞台に開催されました。
東海道五十七次ウルトラマラニック「飛脚」は、各宿場でタスキを繋ぎ、
誰が最も速く東海道を駆け抜けるかを競う駅伝の部、そして真の飛脚王を決定するソロの部の二部門で開催。
歴史と風情溢れる旧東海道の壮大な旅。
真夏の炎天下に繰り広げられる、6日間、550kmに及ぶウルトラエンデュランスレースを制するのは果たして誰だ!?

※6月30日更新※ 駅伝の部の競技規則を一部変更致します
既にエントリーされている方につきましては、
変更に伴い生じるエントリーフィーの差額を払い戻しさせていただきます。

■変更前
①競技方法
各ステージを最大4人で分担し襷をつなぐ駅伝方式。チームは2~4人。
②エントリー費
24,000円/日・人・6日間
③回送バス分担金
駅伝中継地点までの回送バス費用を分担(3,000円×6日=18,000円)
■変更後
①競技方法
1ステージ毎に選手を交代する駅伝方式または各ステージを分割する駅伝方式。
チームの人数は2~6名。
※チームメンバーの単日参加および途中合流、途中離脱を認めますが、
原則的に地域貢献を目的とした宿泊を伴うステージレースであることをご理解いただき、
単日参加であっても前泊または後泊していただくことを推奨します。
②エントリー費
a.6日間参加:36,000円
※エントリー費には6ステージ、5泊10食および回送バスの利用料が含まれます。
※チームメンバーの途中離脱、途中合流を認めます。
b.単日参加:18,000円/日・人(1ステージ・ビバーク(2泊4食付き)※前泊および後泊
※エントリー日に回送バスの利用料は含まれません。
※前泊、後泊は義務ではありませんが、地域貢献に配慮し極力宿泊していただくことへのご協力をお願いします。
③回送バス分担金
駅伝中継ポイントまたはビバークへの回送バスは無料で利用できる。

新しいレギュレーションのダウンロードはこちら

大会名 東海道五十七次ウルトラマラニック「飛脚」
開催日 2016年8月11日(木)~16日(火)
主催 東海道五十七次ウルトラマラニック実行委員会
後援・協賛 NPO法人歴史の道宿駅会議、SSER ORGANISATION、(社)日本ロゲイニング協会、各自治体、ナチュラム、ファイントラック、コールマン、イトイテックス、シュピゲン、ヒラソル、ケシュア、カレンジ
種目 1.旅人の部(ウォーク) 2.飛脚の部(ラン)
開催日程 8月11日 STAGE1 日本橋-大磯宿 65km 10:00-21:00(11h)
8月12日 STAGE2 大磯宿-丸子宿 116km 5:00-22:00(17h)
8月13日 STAGE3 丸子宿-二川宿 103km 5:00-22:00(17h)
8月14日 STAGE4 二川宿-桑名宿 93km 5:00-22:00(17h)
8月15日 STAGE5 桑名宿-大津宿 105km 5:00-22:00(17h)
8月16日 STAGE6 大津宿-高麗橋 68km 5:00-16:00(11h)
開催場所 東海道五十七次(東京日本橋~大阪高麗橋)550km
集合場所:東京日本橋特設会場 解散場所:大阪高麗橋特設会場
ビバーク 主催者が露営地と食事を用意します。テントは貸与しますが寝袋・マットは各自ご用意ください。
参加費 1.ソロ(個人の部):36,000円
2.チーム(駅伝の部):36,000円/人(最大6人まで)
3.チーム(駅伝)単日参加:18,000円(前後泊・2泊4食を含む)※宿泊は任意

3.サポート24,000円/人・6日間(車持ち込み・ビバーク・ケイタリング利用可)
※6日間の大会参加費(エイド利用含)、ビバーク費(5泊、朝夕食計10食)、参加賞・保険
回送費分担金 サポートエントリー(サポートカー)がある場合、公共交通機関利用の場合は不要です。
選手のみで大会に車両を持ち込むことはできません。車両を運転できるサポーターが必要です。
GPS端末利用料(実費) GPSトラッキング端末+通信費実費:9,600円/チーム・6日間 ※希望者のみ
※選手の現在地がリアルタイムに見れるトラッキングシステムです。
※端末レンタル料6,000円(1,000円✕6日)+通信費3,600円(10円✕360回・15分毎/90時間)
※端末は(社)日本ロゲイニング協会よりレンタル、通信費はNTTドコモへの支払いとなります。
充電設備
(希望者・実費)
3,000円※ビバークでスマホの充電を希望する場合。
申込数に応じて発電機、分配機を用意します。
参加資格 ①18歳以上の健康な男女 ②交通法規を遵守するもの ③地域との交流に配慮できるもの ④環境に配慮できるもの ⑤地図が読めるもの ⑥ソロの部においては過去に100km以上のマラソンを完走したことがあるもの ⑦真夏に開催される過酷な大会である事を認識し自己責任で参加できるもの
必携装備 ヘッドライト、後方照射用ライト、携帯電話、マップケース(A3)、寝具(寝袋・毛布・マットなど)、雨具、防寒具、1L以上の給水ボトル、コップ、食器、筆記用具 ※その他、日焼け止め、日除け、補給食、防寒着などは各自用意すること。※テントは主催者より貸与します。
募集定員 50チーム(最大150名)※最低催行人数:30チーム(90名)
エントリー こちらよりお申し込みください。
振込口座 三菱東京UFJ銀行 八幡支店 普通 0148965
トウカイドウゴジュウサンツギウルトラマラニック
荷物搬送 配布するオリジナルナップサック(45L・850✕650mm)に収まるサイズの荷物を次のビバーク地またはゴールに搬送します。ゴールに直送する荷物は受付時に運送会社にてお預け下さい(自費)

その他、詳細はレギュレーションをご確認ください

ページ上部へ戻る