STAGE11-12

STAGE11-12 四日市宿~京都三条大橋

kyouto
STAGE11-12 四日市宿-京都三条大橋 約100km
本年度の東海道UMには2つのオーバーナイト100kmのステージを用意した。
ここでは箱根と並ぶ難所、漆黒の鈴鹿峠を越える。
美しい亀山、関の町並みは明るい間に通過できるだろうが既に日が短い時節、殆どの旅人が暗闇の鈴鹿峠を越える事になるだろう。
鈴鹿をクリアすれば長閑な近江の田園風景が広がる。
雄大な琵琶湖の湖面は旅人の疲れを癒してくれるだろう。
しかしまだ一山越えなければならないのだ。
逢坂の関を過ぎれば京の夜景が迎えてくれるだろう。

大会名 東海道五十七次ウルトラマラニック2017 STAGE11-12
開催日 2017年10月28日(土)~29日(日)
主催 東海道五十七次ウルトラマラニック実行委員会
後援・協賛 NPO法人歴史の道宿駅会議、SSER ORGANISATION、(社)日本ロゲイニング協会、各自治体、ナチュラム、ファイントラック、コールマン、イトイテックス、シュピゲン、ヒラソル、ケシュア、カレンジ
種目 1.旅人の部(ウォーク) 2.飛脚の部(ラン)
開催日程 10月28日-29日 STAGE11-12 オーバーナイトステージ
四日市宿~京都三条大橋 約100km
コース及びCP コース及びチェックポイントは受付時及び各ステージブリーフィング時に配布するマップに記載
参加費 STAGE11-12 飛脚の部/旅人の部ともに24,000円(税込)
大会参加費(2日間)・参加賞・保険・レストポイント休憩、食事・各宿場での飲食
参加資格 ①18歳以上の健康な男女 ②交通法規を遵守するもの ③地域との交流に配慮できるもの ④ゴミ捨てをしないなど環境に配慮できるもの ⑤地図が読めるもの ⑥一般公道を利用する長距離競技である事を認識し、自己責任で参加できるもの
必携装備 ヘッドライト、後方照射用ライト、携帯電話、マップケース(A3)、寝具(寝袋・毛布・マットなど)、雨具、防寒具、1ℓ以上の給水ボトル、コップ、食器、筆記用具 ※その他、日焼け止め、日除け、補給食、防寒着などは各自用意すること。※テントは持ち込みかレンタル
募集定員 約100名
エントリー こちらよりお申し込みください
荷物搬送 配布するオリジナルナップサック(45L・850✕650mm)に収まるサイズの荷物を次のビバーク地またはゴールに搬送します。ゴールに直送する荷物は受付時に運送会社にてお預け下さい(自費)
ページ上部へ戻る